• トップページ
  • 園の紹介
  • 幼稚園の1日
  • 幼稚園の1年
  • 入園案内
  • 入園前のお子さま向け
  • 求人

最近の出来事

2020年

5月

14日

アサガオさん!元気に芽をだしてね(^^)

 5月になったら、Aさんとアサガオのタネを植えよう!と植木鉢や土を準備していたのですが、まだまだ休園が続いていて・・・、アサガオのタネが元気に育つ時期が過ぎてしまいそう。

先生たちはみんなのかわりに、プランターにタネを植えて育てることに!

Aさんが幼稚園に登園できる頃には、きっと双葉は出ているよ。本葉も出始めるかな?

みんなが来たら、一人ひとりの鉢に植え替えましょうね。

Aさんの顔を思い浮かべて、「元気な芽を出してね(^^)」と祈りながらたっぷりのお水をあげました。

 ①小さなちいさなかわいいタネ

 

 

④やさしくそ~っと土のおふとんをかけます。

②プランターに鉢底の石を敷いて、    その上に土を入れます。指で、タネを入れる小さな穴を掘ります。         

⑤元気に芽が出ますように~♡    お水をた~っぷり。

③その穴に、タネを入れて・・・

 

 

 

 

Aさん、大事に育てておくからね!     先生たちはアサガオと一緒に、みんなが笑顔で幼稚園に来る日を、楽しみに待っています\(^o^)/


2020年

5月

12日

今年もレモンの木に・・・


 ちょうちょさんはすごいね!

ちゃーんとレモンの木の場所、知ってるんだね(^^)

そうそう!AさんBさんはその場所を知ってるよね。

お砂場の近くにあるレモンの木だよ。

左はアゲハチョウの卵、右はその卵から生まれた幼虫。

レモンのつやつやの新しい葉っぱをムシャムシャ食べていました。

2020年

5月

08日

6月からみんなが来るのを待ってるよ~\(^o^)/

 みなさんお元気ですか?

幼稚園はお休み中ですが、

早寝・早起きして、ご飯もしっかり

食べていますか?

 

「わたし、なわとびしてるよ!」

「キャッチボールしてる(^^)」

「お散歩にいってる~」など・・・出会った時に教えてくれたお友だちもいましたね。

4月にお届けした「こいのぼり」、

おうちに飾ってあるのかな?

 

そして今度は、母の日のプレゼントセットは届いたかな?

お母さんに「ありがとう」のお気持ちがつたえられるといいですね。

 

幼稚園の入口やお庭には、お花がいっぱい咲いて、みんなが元気に登園する日を待っています。


 

 なっ!なんと!!!連休明けにビックリ!!!

 みんながいつも遊んでいる園庭に、こんな珍しい植物が生えていて、先生たちもビックリ\(◎o◎)/!

調べてもらったら・・・

〈スギタケ〉というキノコの仲間でした。(残念ながら食べられません)※すでに撤去済み



 そして、トチの木にはいっぱいお花が咲きました~。飛んできた鳥の澄んだ鳴き声に心癒されます。

 はやくみんなにあいたいなぁ~。

2020年

2月

20日

大文字山遠足(Aさん)

 Aさん最後の園外保育は大文字山遠足。

北大路堀川のバス停から市バスに乗って、銀閣寺道で下車。

登山口から登っていきました。

「ヤッホ~!!」「○○ちゃん頑張って~、こっちやで~!」など、互いに声をかけ、励まし合って登り、みんな到着!!1

自分たちの住む街京都を山の上からながめて、「わぁ~!ちっさぁ~」「京都タワー見えた!」「平安神宮の鳥居や~」

「ようちえんどこかなぁ?」等々。

 

「BさんCさんに、聞こえるかなぁ~?」

「みんなで一緒に大きな声で言ってみよう。」

「ヤッホー! ヤッホー!ヤッホー!!!」

「お家のお母さんにも聞こえたかなぁ~?」

「もう一回言ってみよう!」

「ヤッホー!ヤッホー!ヤッホー!!!」

元気な声がこだましていました。

 

山の上で食べるおにぎりは格別の味♪

みんないい顔でほおばっていました。

 



2020年

2月

14日

書道教室(Aさん)

 ほし組は7日、にじ組は14日、各クラス5~6名の少人数のグループで行っています。

挨拶、姿勢もきちんとすることで、気持ちよくスタートできます。

用具を所定の位置に準備して始まり。

縦・横・丸を何本も書いて、ウォーミングアップ。

縦・横は「トン、スゥー、トトン」 筆の運びをそれぞれに小さな声で言いながら意識して書いている子もいます。

 

今回は「大」という字を書きました。

書いた後は、互いの良いところを分かち合ったり、こうしたらもっと良くなるねと、

先生とお友だちで見て分かち合って、またもう一度書いてみます。

落ち着いて、先生が教えてくださったことを意識しながら、真剣に丁寧に筆をすすめている子どもたち。

最後に、自分の書いたもので一番好きなものを提出。

自分が書くだけでなく、お友だちの書を互いに見合うことで、新しい気づきが子どもたちにもあるようです。

 

「次回は大きな筆で大きな半紙に、みんなでリレーで書いてみようね!」と少し紹介してくださいました。

一人一画ずつ書いていくそうです。Aさん最後の書道教室になりますが、とても楽しみです。