• トップページ
  • 園の紹介
  • 幼稚園の1日
  • 幼稚園の1年
  • 入園案内
  • 入園前のお子さま向け

芋ほり遠足

とっても気持ちの良い秋空。

ことり組、ちょうちょ組は子どもたちで、ナースリーは親子で

みんなで大型バスに乗って、復活教会 北小松研修所の畑に、お芋ほりに行きました。

 

バスの中では、歌をうたったり、手遊びやクイズをしたり、

とても楽しく過ごしました。

道中、色づき始めた山々を見て、「きれ~い!」

キラキラ輝く琵琶湖が眼下に広がると、「わぁ~ 大きい~!海みたい~。」「光ってる~!」と

子どもたちは目を丸くして、声をあげていました。

琵琶湖を知っていても、お友達と一緒だと、ウキウキ、ワクワク、喜びや感激も倍増のようすでした。

 


             「大きなおいも、ちいさなおいも た~くさん掘れたよ!」


「ほらっ!!みてみて!大きいでしょう」    「葉っぱもいっぱいついてるね。おいものつる、長いね~!」

                       


ボランティアのお父さんたち。子どもたちが掘るのを             松林の木陰でお弁当

手伝ってくださったり、掘り残しのおいもを 

汗びっしょりになって掘ってくださいました。

ありがとうございます。



           暑い日だったので、琵琶湖の水に足をつけました。「きっもちいい~~~!」 

 



畑のお世話をしてくださっている

万木(ゆるぎ)さんご兄弟。

ことり組さんから代表4名が、お宅まで行き、

お礼を言いました。

ことり組さんが作ったプレゼントもお渡ししました。


どんぐりや、まつぼっくり、こおろぎ、バッタ、・・・

秋いっぱいの、北小松 お芋ほり遠足でした。