• トップページ
  • 園の紹介
  • 幼稚園の1日
  • 幼稚園の1年
  • 入園案内
  • 入園前のお子さま向け

移動動物園がやってきた!

 今日は朝から子どもたちはウキウキ・ソワソワ。

楽しみにしていた移動動物園が来る日だからです。

 

登園時には、それぞれのお家から動物たちのために、野菜や果物を持ってきてくれました。

9時になると、動物を乗せたポニー動物園のトラックが園庭に到着!!

 

とっても嬉しくて、興味津々の子どもたちでしたが、動物たちがびっくりしないように、

テラスに静かに座って、トラックから動物たちが出てくるのをそ~っと見ていました。

 

動物園の園長先生から、動物たちと仲良くなるには・・・、

動物たちに優しく、「かわいいね。」って言ってあげてください。

動物の嫌がることはしないで。撫でるのは背中を優しく。餌を無理に口にいれないで。

動物の口の前に指を出しちゃうと、餌だと思ってお口に入れちゃうかもしれないよ。

落ちたエサはきれいに洗ってあげてください。みんなが周りを走ると動物がびっくりするよ。・・・など。

動物たちと仲良くなる方法を、分かり易く教えてくださいました。

子どもたちも真剣にそのお話を聞いていました。



 

さあ!いよいよ園庭へ。

ポニー、ブタ、ヒツジ、イヌ、ニワトリ、ウサギ、モルモット、デグー(ネズミの仲間)アルパカ、

アヒル、カルガモ、ヘビ、オウム・・・など。

「かわいいね。」「かわいい~。」・・・子どもたちの優しい声があちらこちらから聞こえてきます。

 

餌をあげたり、なでたり、「ヒツジさんは、ミカンの皮好きなんやって!」「アルパカは、はっぱ食べるよ。」

「おうまさん、ニンジンいっぱい食べはる~。」

動物によって違う食べ物の好みに気づいた子ども。

初めは怖かったけど、勇気を出して餌をあげられるようになったナースリーさん。

子どもたちは動物たちとどんどん仲良くなっていきました。

 





 11時30分からは、たんぽぽ組や未就園児のお友だちも参加。

お母さんと一緒に、動物さんに餌をあげて、嬉しそう♪

まだまだ怖くて、そ~っとみている子も。



最後にお片付けはことり組さんのお仕事です。

お友だちと力を合わせて、動物たちを優しくかごに入れて、順番にトラックに載せたり、

柵のお片付けもお手伝いさせていただきました。

 

「動物さん!今日は朝早くから来てくれてありがとう。」

「仲良くしてくれてありがとう。」「気をつけてお家に帰ってね。」





 私たち人間とは違う生き物を、近くで見たり、触れて温かさや動きを感じたり、食べ物をあげたり、においをかいだり、

ウンチをするところも見たり・・・。それらも生きていることを感じてくれたのではないかと思います。

動物たちの思いを感じて仲良くなろうと、優しく関わる子どもたちの姿がたくさん見られました。