• トップページ
  • 園の紹介
  • 幼稚園の1日
  • 幼稚園の1年
  • 入園案内
  • 入園前のお子さま向け

園外保育~ことり組 植物園へ~

秋も深まってきました。ことり組はバスに乗って、植物園へ!

「今日はいろんな種類のドングリをみつけるぞ~。いざ、しゅっぱ~つ!!」


 まず目に入ってきた大きな銀杏の木は黄金色に色づいて、その木の下を歩くと、

「うわっつ~。くっさ~い。」「ギンナンだね。」「これおいしいんだよね~。」

「茶碗蒸しに入ってるよね~。」「そうなん?」「食べられるん!?」

「幼稚園のイチョウはまだこんな色になってないねえ。」


次はモミジの紅葉が水面にうつっている池。「きれいやねえ。」

ここにはキンカン、そしてシリブカガシの木も!ドングリがいっぱい落ちていました。


クヌギのぼうし、いっぱい落ちてるのに、中のドングリがなかなか見つからへん。

みんな落ち葉の中を目を凝らして探します!!

そんな中、「先生!これ、見て!」・・・ドングリ見つけ名人のマーちゃん!

ぼうし付き、枝付き、きれいなドングリを次々と見つけていました。スゴイスゴイとみんなから大絶賛♪


先生手作りの「ドングリ図鑑」を手に、いろんな種類のドングリを見つけました。

クヌギ・マテバシイ、シリブカガシ、スダジイ、アラカシ・・・。

「飾りが作れるね。」「お母さんにプレゼントしよう。」「この枝もなんか作れそう。」


モミジが紅く色づいて、池に写っているところも発見!


気持ちのいい秋空のもと、みんなと食べるお弁当もとってもおいしいかったよ♪


芝生広場でいっぱい遊んで、目で、匂いで、触れて、耳で、味で・・・秋をいっぱい感じた1日でした。