• トップページ
  • 園の紹介
  • 幼稚園の1日
  • 幼稚園の1年
  • 入園案内
  • 入園前のお子さま向け
  • 求人

Aさん 木工教室「箱メガネづくり」

山村都市交流の森「森の工房 もくじゅ」から、小田先生が来てくださいました。

9時10分からにじ組、10時15分からほし組の2回に分けて行いました。

大きな太い木を輪切りにしたものを見せてくださって、年輪でその木の年齢が分かると教わりました。

「この木太いやろ~。何歳かな~?」の問いに、

「復活幼稚園は88歳やで‼」と負けじと答える子どもたち。

 

また、同じ形、同じ大きさなのに、水に浮く木と沈む木。

実際に手に取って重さ比べ。

「こっちは中に鉄が入ってるんとちがう?めっちゃ重いよ。」

・・・木にもいろんな種類がいっぱいあることを知りました。

木の香りを嗅いでみたり、触ってみたり・・・。

  

 


さぁ!「箱メガネ」を作ってみよう!

ボンドをつけて、組み立てて、次はくぎを打ちます。

金槌の持ち方を教わって、さぁ!やってみよう!トントントン。

「あれ?ななめになった。」「左手でしっかり押さえてね。」「ボンドはすこしやで。つけすぎたらあかんよ。」

「立って上からやった方がいい。力が入る!」「椅子の上においてやってみよう!」「サンドペーパーで角を取るよ!」

「ああ!爪切りの時にするのと一緒や」「わあ~すべすべ~♡」

 


みんな一生懸命‼

何本もくぎを打つうちに、だんだん上手になってきました。

くぎが曲がった時には、小田先生がペンチでキュッと抜いてくださって、もう一回新しい釘で挑戦!

ピチッと合わせたはずが、くぎを打つうちに隙間が・・・。

 

それもトントントンと素早く直してくださるくださる先生を見て、「先生、かっこいいなぁ~」の声が(^^)

 


 

箱メガネの完成!

小田先生が名前を焼き付けてくださいました。

次は、模様を描いてもっと素敵な箱メガネにしよう❣

早くこれで、川の中 みてみたいなぁ~。